ただいまの時刻   
 
 
ログイン
メインメニュー
投稿者: vppr 投稿日時: 2017-2-26 18:24:48 (62 ヒット)

■東京インターナショナルトーストマスターズクラブ 第258回例会記録■
【日時】2017/1/25(水) 19:00〜21:10 大井町きゅりあん
【出席者】計15 名(会員:11名、TMゲスト:1名、NonTMゲスト:3名)
【主要役割】
Toastmaster of the evening (TMOE):K.Sさん
計時係:S.Iさん/集計係:R.Yさん
GRAHCO:A.Oさん/例会レポート係:C.Yさん

今回の例会は、仕事や体調不良などで欠席となる会員が相次ぎ、一時は例会の開催が危ぶまれましたが、こういう時の役割のやり繰りは、忙しいビジネスマンが集まる東京インターナショナルクラブではお手の物。直前の役割割当てでも参加者同士で協力し合う文化は、今回も健在でした。
そして、我がクラブのレジェンド、「ミスター東京インターナショナル」T.Mさんによる、ノウハウ満載のスピーチワークショップも行われ、充実した例会となりました。


[President remarks (Today’s recommending Movie)] TM A.O
“The King’s speech”(「英国王のスピーチ」

[Word of the day](今日の言葉)TM E.K
(Eng) “Extreme/Extremely” (日本語)「気を取り直して」

[Preparation speech](準備スピーチ)
1) CC#4 “Finding Luck” TM G.K
There are 2 types of luck. One is uncontrollable, but the other is controllable.
For example, sports. One shoot brings to win a game. It may be by chance. However, the shoot must be based on a lot of practices and coaching. If there were not such processes, this luck would never happen.
I have simple formula, “Preparation + Opportunity = Luck”.

2) CC#3 「字をきれいに書くということ」 T.Uさん
 自身のメモや年賀状を見て、自分が字をきれいに書けていないことに気づいた。
 字が汚いと、誠意が伝わらない、性格がよくない、信頼されないなどの印象を相手に与えてしまいがち。
 なので、ボールペン字の本や新聞のコラムの書写で、字の練習をしている。
 日々の練習を重ね、いざというときに「よそ行きの字」が書けるようになりたい。

3) CC#2 「超訳『センスは知識から始まる』」 H.Sさん
 上司に「S君、センスないね」と言われ、「センス」とは一体何かを考えていたときに、「くまもん」のデザイナーの水野学さんが書いたこの本に出合った。
 本は、「なぜセンスが必要か」「そもそもセンスとは何か」「どうやってセンスを高めるか」説明するものであった。
 センスとは、「数値化できない良し悪しを判断し、最適化する能力」、つまり悪いものと良いものを判断する力。その判断基準を養うには、「普通」の状態を知ることが重要。

[Table topics](テーブルトピックス) TM R.W
1) What is your most impressive episode about Valentine's-day? (TM C.Y)
2) What kind of tools would you like to invent if you were "Dora-emon"? (TM E.K)
3) If you knew that your town was going to be hit by a meteorite tomorrow, what would you do? (TM Y.O)
4) What or who would you like to punch if you were "One-Punch-man"? (TM G.K)

[スピーチワークショップ] TM T.M
スピーチの方法を講義する教材「Better speaker series」の、「Selecting your topics」(スピーチのトピックを選ぶ)をもとに、T.Mさん秘伝のノウハウを交えたワークショップ。
 「個人的経験(personal)+客観的情報(public)+熟考=説得力&訴求力のあるスピーチ)の公式に、参加者の誰もが深くうなずいていました。
 後半では、ゲストを含めた参加者全員が2グループに分かれ、「ネタの見つけ方」「ネタの選び方・絞り込み方」について、会員・ゲスト分け隔てなく、白熱した議論が繰り広げられました。

[Evaluation](論評)
 1) TM T.M (for TM G.K’s)
Beneficial speech! Start of this speech was impressive. With very clear and simple organization, it was easy to understand. And his pace was also moderate, using short words and making pauses.
For his next speech, when he‘ll deliver dialogue or storytelling, I suggest him to avoid jargons (complicated expressions).

 2) Y.Oさん (T.Uさんのスピーチに)
  誠実さに貫かれた態度だった。構成が分かりやすかった。メモは持っていたが、極力使わない努力は伝わっていた。
  結論のポイントが2つあったようなので、絞った方がよい。また、「よそ行きの字」の表現は、説明を加えると聴衆が誤解せずに良い印象を持つと思う。

 3) C.Yさん (H.Sさんのスピーチに)
  インパクトのある出だしで聴衆を引き付けた。3つのポイントに要点をまとめる力や、トピックの提示直後に理由を示す構成も巧く、説得力があった。
  「本を読んでどう感じ、今後どう生かすか」や「本と比較して自分なりの『センス』の定義を提示する」など、自分の意見を結びに持って来ると、さらにセンスあるスピーチになる。


[General Evaluation](総合論評) E.Kさん
 例会の成立が危ぶまれており、TMOEのK.Sさんは調整に苦労されたと思うが、とても充実した例会だった。
 論評者は、それぞれ相手のことを考えている・感じたことを素直に伝えている・スピーカーにとって励みになる論評を行っていた。
 また、ワークショップは、次のスピーチ作りのヒントを得られる内容であった。


[Awards](表彰)
The Best Table Topics speaker : TM G.K
The Best Evaluator : TM C.Y
The Best Speaker : TM G.K
Congratulations!


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-2-26 18:16:13 (59 ヒット)

2017/1/11 例会レポート

2017年初の例会。寒さもひとしおのこの時期、気持ちも新たに例会会場に向かいます。
ところが新年早々、体調不良やら急な仕事やらで例会に来られない人が続出!
ここぞクラブの力の見せ所とばかりに穴を埋めあって、無事に例会が始まりました。

今日の言葉は「1丁目1番地」。新年1回目の例会にふさわしい言葉を使いながら例会が進行していきます。

今日の1人目、2人目のスピーカーは新会員による初スピーチ。
1人目のTM Xは、母国語ではない日本語を器用に操りながら、母国である中国での経験、日本でこれから何をしていきたいかを語ってくれました。
はっきりした声や聴衆に問いかけなど、ポテンシャルを感じさせるスピーチでした。
それに対する論評(TM K)も、これまた論評が初めてというメンバーでしたが、ご自身の心で感じたことを自分のメッセージとしてスピーカーに伝えており、やる気を起こさせる論評でした。

2人目のTM Iは、人生に影響した本の紹介から、仕事での経験、ちょっと変わった英語の勉強法まで盛りだくさんなスピーチを披露してくれました。名前を間違えて呼ばれるというアクシデントにもアドリブで切り返しながらスピーチするなど、実直さとユーモアの両方を感じさせるスピーチでした。
論評者はベテランのTM O。「外人」を「外国人」に言い換えたスピーカーの実直さを取り上げるなど、いつもながらの観察眼に驚かされます。

3人目のTM Aは当クラブを代表するベテラン。雑談をしているかのようなリラックスムードなのですが、TM Aの仕事人生をたどっていく中で意味ありげなスピーチタイトルの意味が徐々に分かっていく構成は実に見事なものでした。
論評者はTM K。論評が難しいスピーチでしたが、聞き心地の良いスピーチの中にある構成の良さをしっかりと評価する分析力を感じる論評でした。


投稿者: tokyointl 投稿日時: 2016-12-7 3:24:43 (103 ヒット)

東京インターナショナル トーストマスターズクラブ 第255回例会記録


【日時】2016年11月30日 19:00〜21:15
【場所】大井町きゅりあん4階 第二特別講習室
【出席者】21名(会員11名新入会含む、ゲスト10名)

【概要】本日の例会は、通常例会とは異なり前半をワークショップ、後半に日本語と英語を交えた例会であった。

【会長挨拶】
 恒例の映画紹介。今夜の紹介は「ラサへの歩き方」
 イスラム教徒がチベットからメッカまでの約2400Kmを体を這って(五体投地ごたいとうち)目指すというもの。

【ミニマインドマップ ワークショップ】
講師:T.Oさん(日吉TMC、馬車道TMC、宴TMC、ストーリーテリングTMC)
内容
 ・イギリスの教育者トニー・ブザン氏が開発した想像力を高めるメソッド。
  その背景と本質。
 ・脳を可視化してノートに書き出す(何も考えずに思いついたものをそのまま書き出す)。
 ・マインドマップの5つの特徴 
 ・演習

 頭の使い方が直線思考から放射指向となるマインドマップ。
 その効果を演習を通じてわかりやすく教えていただきました。
 スピーチや論評等へすぐ実践したくなる、すばらしいワークショップでした。
 (T.O.さん ありがとうございました。)

【Word of the evening】reasonable (TM F.Mさん)

【準備スピーチ(日本語)】タイトル:NHKハート展(TM K.Yさん) 
 Advanced Manual:Specially Speeches #4 Read Out Loud 
 NHKハート展とは:障がい者や難病を罹患した方のための展示会
 スピーチ概要:障がい者や難病を罹患した方が綴った詩の朗読で、まず、朗読を行い、
 その後人物紹介をした後に再度朗読をする。
6つのタイトルがあった。
 狼男:父と子の葛藤を詩にしたもの、ラブレター:オストメイト人工肛門との対話(付き合い方)等
朗読のみで、ここまで心がゆさぶられる事にみな驚かされました。

【論評(日本語)】(TM  A.Tさん)
 人の多様性を表す作品でしたと、感想を述べられていました。 
 良い点として、最初の朗読後に作者のバックグラウンドを伝えることで,
 二回目の朗読では新たな気持(背景を思い浮かべながら)で聞く事ができるその構成と、
 怒り(お父さんが「コラッ」)や悲しい時を表情や声で演じ分けがされていた点をあげていました。
 また改善点として,△┐動豌麑椶話検垢汎匹鵑如二回目に感情を入れて差をつけてみてはどうか、
 ∨椶鮖って朗読すると顔が隠れてしまうので読む時に工夫されてみてはどうでしょうか、と指摘されていました。


【TableTopics】Table Topics master :TM A.O
 Today's table topics questions Q1 and Q2 are from last District76 Table Topics Contest.

Q1:'What would you like to try if you could do anything without danger or failure?'


TM H.S. said that he wanted to go around the world by bicycle.


His objectives are to change his spirit and to improve humanity.That was super cool!

Q2: 'If you were to make a theme park in space, what kind of facility would you like to make?'

TM C.C. mentioned the facility that tied between planets and transfer people very fast.
' Because universe is so large!'
All of us enjoyed universe scape such as The Milky Way, Galaxy,Alien through her imagination.

Q3:'If you were to be contest chair, what kind of topic would you like to give to contestants?

TM F.M. answered her table-topics question -
'What's the most memorial thing in teenage?'
She said the reason of the choice 'I'd like to know the background of contestants.'

General Evaluator ,TM J.S. thanked TM T.O. for his workshop about the mind_map .
And he praised TM A.T. who evaluated TM K.Y.'s speech because she was prompt to use the mind_map for her evaluation.


Written by T.U.(J) and K.S.(E)



投稿者: tokyointl 投稿日時: 2016-12-7 3:23:48 (118 ヒット)

<Tokyo International TMC Regular Meeting #254>
Date/Time 23th November, 2016 / 19:00-21:10)

Role takers >
TMOE(Toastmaster of the Evening) TM K.S.  
Word of the Evening TM H.S.          
Timer(English session) TM Y.K.
Timer(Japanese session) TM A.T.
Vote counter TM K.S.
Meeting Reporter TM K.S.
GRAHCO TM F.M.
Bouquet & Brickbats master TM O.A.
Table Topics master TM T.M.

1:induction ceremony

2:English Session
1) Word of the day "Brown"
Our new member TM H.S. showed suitable word for Autumn.
It was really good choice of a fashionable word.

2)Prepared Speech #1 TM A.O.
AC Manual #1: The Entertaining Speech
Title:'Show Time'

That was the entertaining speech indeed!
He played the card magic in front of us in English.
(I couldn't find out when he had changed the card ' the 7 of hearts '!!)

TM T.M. who was his evaluator appraised his skills both of speech and magic.
  He pointed out difficulty to perform both of them at the same time.
TM T.M. advised him to use facial expressions more.

3)Prepared Speech #2 TM C.C.
AC Manual :Speaking to inform #2 :Resources for Informing
Title: 'The power of everyday.'

TM C.C. explained how to lose a bad habit .
She prepared a piece of paper which was written about
the 5 methods and distributed it to audiences.

TM A.O. who was her evaluator explain good points.
He mentioned all of us have a lot of good and bad habits.
So the theme of 'How to improve bad habits ' is quite familiar with us.
He praised that she explained her bad habit with courage.

4)Prepared Speech #3 TM A.T.
CC Manual #4 :How To Say It
Title:'Let me introduce myself!'

TM A.T. introduced herself her birthplace and her occupation
and the origin of her motivation of learning speech.
'Do not be shy. Have self confidence to express yourself'
She said that these were her boss's message for her.

TM C.C. mentioned about her speech structure and words selection
as good points.
And she also praised TM A.T. had left good messages for audience.
TM C.C. advised her to use stage efficiently and
use the body language more dynamically.

3:日本語の部

1)今夜の言葉
  ’唯一無二’
 今夜の言葉の担当の H.S.さんは、入会した直後でしたが、
  2つのとてもよい視点から言葉の選択をされました。
   語彙を増やすという視点、そしてこれからの時代だからこそ、この言葉が
  キーワードになるのではという視点です。すばらしい!

2)テーブルトピックス
  今夜のテーブルトピックマスターは、T.M。さん。
  くじ引きスタイルのお題を用意した、工夫あふれるコーナーになりました。
  お題の中には、初心者用のマークのもの、そして”デインジャラス”な
  マークのものも。みなドキドキして、くじを引いていました。

お題  婆斉はバレンタインデーだとします。
 あなたが夢に描くバレンタインデーの過ごし方について、できる限り
 妄想を盛り込んで盛大な作り話をしてください(デインジャラス質問1)’

 あえて、火中の栗ならぬデインジャラス質問を自ら選択したY.K.さん
 盛り盛りのバレンタインデー自慢話を披露して聴衆を沸かしました。

お題◆ 任△覆燭鰐疑妖腓砲い泙后3ご澆妨鼎ど咾流れ着いています。
 その中には何があり、あなたはそれをどうしますか?’

 やっぱり、A.O.さんの想像力は映画のシーンと結びつきます。
 アガサクリスティの世界にようこそ。
 小説と映画で違う結末を絡めたお話を展開されました。

お題 ’あなたは、愛のある貧しい生活とお金のある孤独な生活のどちらかを
 選ぶ事ができます。あなたは、どちらを選びますか?そしてそれはなぜですか?’

 ゲストでふらっとやってきた目黒TMCのK.O.さん。優しげな、K.O.さんの
 選択は、やっぱり’愛のある貧しい生活’。子供の頃の、つつましくも楽しかった
 思い出を披露して、やっぱり思い出は買えませんとお話しされました。
 
お題ぁ 任△覆燭砲箸辰謄好圈璽舛領習にはどんな意味がありますか?
 なお、男性の方はおネエになって、女性の方はぶりっ子になってお答えください
(デインジャラス質問2)’

 女性ながら、あえて火中の栗(デインジャラス質問)を拾うF.M.さん
 普段のスピーチ練習のほのぼのした生活風景を、会話風に盛り込んで
 披露してくれました。ベストテーブルトピックスピーカー!さすがです。
 でも、想像を超えるぶりっ子ぶりに気を取られ、何を言っていたのかあまり覚えてません。。(汗)

 
お題ァ 任△覆燭鰐覿を見上げています。
 そこに、あつ!流れ星、あなたは流れ星に何を願いますか?’

 私にも、テーブルトピックスは、突然やってきます。助けをもとめるように、
 宇宙と数学の神秘をお話しさせていただきました。(なんちゃって。(古いか))


3:ブーケ&ブリックバット(花束と煉瓦)

 花束と煉瓦/Bouquet & Brickbatsとは、
 総合論評の代わりに 日本語セッション終わりに,今日の例会で褒めたい事(花束
 )と、こうした方がよかったと思うこと(煉瓦)を挙手で発表する企画です。

 率直な意見を交換しました。たくさんの言葉の花束とが交換されました。 
 (言葉の煉瓦も優しさあふれたものでした。。。)

4:Awards

The Best Table Topics speaker : TM F.M.
The Best Evaluator : TM T.M.
The Best Speaker : TM C.C.

Congratulations!

Written by K.S.


投稿者: tokyointl 投稿日時: 2016-12-7 3:22:23 (66 ヒット)

----------------------------------------------------------------

東京インターナショナルトーストマスターズクラブ #253

2016/11/9 19:00-21:15





【日本語の部】

アイスブレーク企画:K.Sさん

今夜のトーストマスター:K.Yさん

今夜の言葉:A.Oさん ”信じられないような話ですが”



準備スピーチ#1: T.Mさん

タイトル:「ヒトの戦略」

ACマニュアルH#5

ヒトの戦略というテーマで、社会的生物としてのヒトがいかにして強くなったか、適者生存・遺伝子多様性など専門的な言葉・具体例を用いながら、わかりやすく解説いただきました。分析的で、視野を広げる内容でした。



テーブルトピックス全国大会壮行企画

出題:赤いボタンの意味は何ですか?

M.Tさん

今回は全国大会出場予定のM.Tさんをお招きし、即興で答えていただくとともに、

テーブルトピックスの要領でメンバーからの論評を行いました。

M.Tさんのテーブルトピックスは、前からお題を知っているかのような完成度でした。

迷いがなく、適切な言葉を使って、あたたかく感動を与えるストーリーを即座に展開されており、素晴らしいの一言でした。



日本語スピーチへの論評#1: K.Iさん

スピーチ内容をよく分析されていることが分かる論評でした。



【English Section】

Toastmaster of the day: TM C.Y

Word of the Evening: TM A.O “Believe it or not”

Prepared Speech #2: TM G.K

Title: “Branding yourself”

CC manual #3

His smooth Pronunciation and the ability to deliver were overwhelmed us a lot.



Special program for District 76 Table Topics Contest Question.

“What’s the decisive factor of winning the Novel Prize?”

TM C.Y

Her story was easy to follow, and her message was warm and impressed deeply, “Just smile”.



Impromptu evaluation for the special guest.



Evaluation for the 2nd speech

TM O.N



Business Session

TM O.A

Congratulation on TM Y.K’s entrance into the TITMC, Good luck!!

New member’s rush is continuing. What a great news!


(1) 2 3 4 ... 38 »
今後の活動予定
  3月29日
通常例会