ただいまの時刻   
 
 
ログイン
メインメニュー
投稿者: vppr 投稿日時: 2017-7-8 0:18:34 (20 ヒット)

6月28日は、今期最後の例会でした(トーストマスターズの1年は、7月開始、6月終了となっています。)。

映画鑑賞が趣味の会長A.O.さんから、恒例の面白かった映画の紹介がありました。その映画名は「21 Jump Street」。この映画必見のようです。

本日のゲストは2名。1名はBig Tree TMCからのSさん。もう1名は、なんと、岡山トーストマスターズクラブからOさんに、ご参加いただきました。

「今夜の言葉」は、会長のA.O.さんからで「万国共通」でした。

<日本語セッション>
最初のスピーチはベテランのTM K.A.さん。スピーチタイトルは、「TMOEの負担軽減策」でした。
TMOE(Toast Master of Evening)の3つの課題、3つの負担軽減策についてPowerpointを使ってのスピーチでした。来期のTMOEの負担軽減となるか、乞うご期待です。

このスピーチへの論評はTM A.Tさん。良い点として、スピーチの構成が分かり易い。Powerpointの視覚化が良かったとの評価でした。また、改善点としては、Powerpointの文字数が少し多かったので、Keywordを抜き出して説明する方が良いとの的確な指摘がありました。

次のスピーチは、今期、Area 35 directorを務めたTM Carl.Y.さん。スピーチタイトルは、「エリア35 ディレクター賞」でした。今年、エリア35内で、模範的な活躍をして頂いた人を表彰するという「本当の表彰」と「Role play」の両方をやってしまおうという意欲的な試みでした。表彰されたK.Sさんの表彰理由は、‥豕インターナショナルTMCの教育担当副会長としての積極的に活動した。⊇のエリア35Table Topicsコンテスト時に、コンテストノウハウをまとめた。B哨ラブとの積極的交流を図った。DCPポイントを4年ぶりにP評価に上げた。という文句なしの活躍でした。最後にスピーカーのCarlさんからの、お菓子「カール」の贈呈が、場を盛り上げました。

このスピーチへの論評は、TM Y.I.さん。良い点として、テーマが6月にふさわしい。Feedback内容が的確。ポイントが3つにまとまっていて分かり易い。を挙げていました。改善点は、事前の説明が少なかったので、Role playと思わなかった人がいるのではないか?という、鋭い指摘がありました。

総合論評は、TM. A.Sさん。以下のコメントがありました。
 会長のA.O.さんの「面白い映画を面白いと言っても伝わらない。」という表現が的を得ていた。
 今夜の言葉「万国共通」は、使うのにハードルが高かったのに、皆さんが意欲的に使っていた。
 最初のスピーチに関しては、TMOE経験者でなくても分かるようなスピーチ内容になっていた。
 2つ目のスピーチに対しては、Carl. Y.さんが楽しい雰囲気を醸し出している中で、時計係のTM. T.M.さんが、淡々と時間を表示していたのが面白かった。
 最初の論評のTM A.T.さんの内容は、構成が分かり易い。情報量の指摘が納得出来る。との指摘でした。
 次の論評のTM Y.I.さんの内容には、シャープな論評で、Feedbackが具体的との指摘でした。

また、今期の締めくくりとして、会長のTM A.O.さんから、以下が発表されました。
 メンバー数22人→30人に増加。
 DCPポイント 9点
 CCマニュアル修了者 3人
 ACマニュアル Award 2人
 CLマニュアル Award 2人
 全26回の例会中、皆勤賞2名
 最多Best賞 TM T.M.さん
 熱血賞 TM Carl Y.さん
 過重労働者賞 TM F.M.
 Most Big Award TM C.C.


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-7-8 0:03:50 (13 ヒット)


日本語の部でTM S.I.さんが紹介した今夜のことばは、「没頭する」。
あなたが、夢中になる事柄はなんでしょうか?

日本語の準備スピーチは、TM. Y.O.さん。
基本マニュアル(CC manual) #3「ポイントを押さえる」で、スピーチタイトルは「レース当日の準備」でした。
冒頭の印象的な一言で、彼のレース経験の世界に聴衆を一気に惹きつけていました。
彼の論評者である、TM M.N.さんは、彼のボーカルバラエティは爽やかで、前向きなスピーチであり、
心理描写も優れていたと述べました。もう少し、詳細をゆっくり説明すると、より良くなるのではないかと
アドバイスされていました。

また、テーブルトピックスのコーナーでは、
「無制限の金額でボーナスをもらったら、あなたは何をしますか?」
「もし6月に祝日を制定するなら、あなたなら何の日にしますか?」
「「晴耕雨読」にちなみ、もしあなたなら、雨の日に何をしますか?「晴耕雨○」に一文字」いれてお答えください」
といったユニークな質問に、 TM A.M.さん、 TM F.M. さん、TM A.T.さんが、それぞれ、個性豊かな
色とりどりの回答を披露して会場を沸かせました。

今夜の総合論評のTM K.M. さんは、英語、日本語セッションを通じて、論評者の論評と会全体について
論評を行いました。とくに、今回がはじめてのTMOE挑戦であったTM A.S.さんの優れた気配りを讃えていました。

今回の表彰は
Best Taqble Topics Speaker :TM A.T.
Best Evaluator :TM C.C.
Best Speaker :TM G.K.
でした。

次回もお楽しみに。
Stay tuned our next episode!
K.S.


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-6-18 10:09:08 (37 ヒット)

【第267回例会レポート (2017/05/24(水)19:00〜21:10)】

今夜のTMOEはTM N.O.さんです。
ストレスチェックがストレスになるとの小話から始まりました。
今夜の言葉はTM E.K.さんより「どっと疲れた..」
今日の仕事でどっと疲れているところを、トーストマスターで癒そうということでしょう。

今夜の日本語セッションはテーブルトピックが3つとなり、ほとんどの方が当たりました。
まずトップバッターのトピックマスターはTM S.Iさんで、初トピックマスターです。
「運動会の思い出」
「蛍の思い出」
「雨の日の過ごし方」
という3題でした。
特に蛍の思い出なんてないよ、絶対にあてないで、と思っていたのは私だけでしょうか?
あてられた今晩入会のTM M.Y.さんは、すらすらと蛍の思い出を語り、私もまだまだ修行が足りないと思いました。

2番目のトピックマスターはTM C.Y.さんで、
「どんな映画をお勧めしますか?」
「疲れた時の解消法」
「あんぱんの思い出」
という3題でした。
最後のあんぱんの思い出は同郷のTM E.S.さん一択へのお題でしたが、見事にスピーチされていました。

最後のトピックマスターはTM Y.I.さんでした。
「ニックネームの思い出」
「違う仕事をするとしたらどんな仕事をしてみたいか?」
「今年5か月間のビッグニュースは?」
という3題で、最後のビッグニュースについて、TM C.C.さんより本当にビッグニュースが披露されました。
眞子様のご婚約に引けを取らないビッグニュースだったと思います。

今夜は2名のゲストの方がいらっしゃいました。1名入会式を執り行いました。
ありがとうございます!切磋琢磨していきましょう!
---
K.A.


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-5-3 11:28:23 (118 ヒット)

Meeting report of 26th,April 2017 .

日本語の部:

今回の例会は、Division C コンテストで英語、日本語各部門で
1位となり、5月のスピーチコンテスト全国大会に進まれる
お二人をスペシャルスピーカーとしてお迎えしました。
参加者24名(ゲスト7名含)の熱気あふれる例会でした。

今日のTMOE(Toastmaster of the evening)は、
我がクラブの会長でもあるTM A.O.。
ジョークを交えながら、終始和やかなムードづくりで
司会をしていたのはさすがでした。

今夜の言葉は、YM T.U.さんが紹介した「辣腕」。
なかなか普段使わない言葉ではありながら、
多くのメンバーが、今日のスピーチの中に
取り入れていることができた良い言葉の選択でした。

最初の準備スピーチは、Advance Manual「知らせるためのスピーチ」
のプロジェクトNo.2 ”お知らせするための題材”における
TM E.K.さんのスピーチでした。
「日本企業における女性管理職比率についての情報」
女性管理職について、他国との比率や推移のデータを示しながら、
なぜ、日本に於ける比率が伸びないのか、女性ならではの
視点での分析を交えながら、説明されていました。

このスピーチに対する論評を担当されたTM S.I.さんは、
TM E.K.さんが理由を具体的に説明していた事と、グラフが効果的に
使われていた事が、わかりやすさの要因であったと述べるとともに、
プレゼンテーションに用いた資料をさらに見やすく改善すると
効果的であると具体的なアドバイスをされました。

続いてのスピーチは、本日1人目のスペシャルスピーカー,
日本語スピーチコンテスト全国大会へのディビジョンC代表、
東京アメリカンクラブTMCのTM M.I.さんです。
十分な声量とダイナミックなボディランゲージは、
スピーチのお手本そのもので、ユーモアあふれるスピーチ内容
と相まって、瞬く間に聴衆をスピーチの世界に引き込んでいました。

Today's Results,
Best Speaker is TM Y.O.
Best Evaluator is TM H.S.

Thanks,
TM K.S.


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-5-3 10:28:58 (110 ヒット)

【第264回例会レポート (2017/04/12(水)19:00〜21:00)】

Today TMOE was TM T.M.
He showed a 100 yen coin and it had a cherry blossom.
It's such a nice opening!

Today's world of the evening was "splendid". (by TM M.N.)
As the word was splendid, many people used "splendid".

Speech #1 (TM S.A.):
CC Manual: Project 2, Organize your speech
The title is "Salt of refreshing".

She talked about face washing by using salt. The story is about her daily
try-and-error story, but it included the deep message.
It remind me "boiled frog" theory. Let's try new things.

Speech #2 (TM J.S.)
CC Manual: Project 6, Vocal variety
The title is "No excuse".

He tried "vocal variety" speech. His role play between Carl and Risa was amazing.
Everyone understood his message, "Carl, no excuse!"

Evaluation was made by TM M.N. and C.Y.
TM M.N. pointed out 4 good points and suggested 2 improvements, it's really helpful for TM S.A.
TM C.Y. tried hard his English evaluation and did a great job. He showed a real no-excuse man.

日本語セッションの今夜の言葉はTM M.N.さんより「卓越した」でした.
こちらの言葉も使いやすく、多数のメンバーが使っていました。

スピーチ #3 (TM O.N.)
ACマニュアル: 聴衆を楽しませるスピーカー プロジェクト1 楽しめるスピーチ
タイトルは「眠り」

すぐにウトウト寝てしうまうというTM O.N.さん。家族からの指摘を受け、眠りについて調査。
調査結果をみんなに共有し、日本人はあまり眠らずに働くタフガイであると主張します。
でも家族に言わせれば、あなたはタフガイというよりハマグリかアサリね、という見事なオチで締めくくりました。

テーブルトピック(TM A.O.)
Q1.新入社員の前で話せる機会が与えれた時に何を一番伝えたいですか? 回答者:TM K.A.
Q2.あなたにとっての贅沢なことは何ですか? 回答者:TM R.I.
Q3.どこにでも引っ越せるとしたら、どこへ引っ越したいですか? 回答者:TM H.S.
Q4.仕事の行きまたは帰りにあなたは主に何をしていますか?  回答者:TM Y.O.

ワークショップ (TM C.Y)
Successful club series から Effective evaluation
まさに目からウロコ。次に論評するときには絶対役に立つワークショップでした。
特に、スピーチは3大目的があり、それぞれに応じた論評のポイントがある、というのが大きな気づきでした。

論評
TM K.S.さんより、深い洞察に基づく優しく包み込む論評が披露されました。卓越した論評でした。

今夜のベストテーブルトピックはTM H.S.さん、
ベスト論評者はTM K.S.さん、
ベストスピーカーはTM N.O.さんでした
おめでとうございます!

今夜は3名のゲストの方がいらっしゃいました。1名入会宣言いただきました。ありがとうございます!切磋琢磨していきましょう!
---
K.A.


(1) 2 3 4 ... 39 »
今後の活動予定
  7月26日
通常例会
  8月9日
通常例会
  8月23日
通常例会
  8月30日
通常例会
  9月13日
9月13日 通常例会