ただいまの時刻   
 
 
ログイン
メインメニュー
投稿者: vppr 投稿日時: 2017-11-21 14:32:00 (10 ヒット)

We smoothly started our TM club meeting for the meeting# 280 on time as usual.
Because today TMOE is TM E.H, she is one of our club master, so everything was just started very smooth and made us very comfortable atmosphere.

This time we had two guests, and one of them used to attend INDIA and Hong Kong TM clubs. Wow, he has already been experienced for Global TM clubs and holds excellent English skills.

Tonight's Word of the Evening was “iffy”. Our Club President of TM K.S draw the face of "Miffy" on the whiteboard, but the tonight words "iffy" which doesn't have any connection with "Miffy" (Hahaha… ) The other meaning is uncertainty.

For first one hour, it was an English session.
First speaker was TM S.H. This is the first time for him to speak out for our TM club.
The title is “My Self”. This speech was project#1 “The Ice break”, so that he explained the culture of Sri Lanka and how different between Japan and his hometown.
Even though, his first speech, he always gave his smile and showed his confidence on his speech.

Second Speaker was TM C.Y. The title was “A Procedure for Toastmasters Club Establishment” Didn’t he bring such a great PPT material from TMC organization? The all slides of PPT were very awesome. His speech was very excellent and it was very easy to understand for audiences to hear what he would like to explain.
He is one of veteran of out TM club, so the contents of the slide and the speech were exquisite timing.

Third Speaker was TM H.S. The title was “Memory Palace”.
The aim of project is #8 “Get comfortable with visual aids”, so that he usually prepared PPT materials with Artistic sense and always invited us to imagination and the surprise world. As to how to memorize, it was unique to get hints from objects of regular commuting courses. It was very smart and unique speech.


そして休憩の後、日本語の部へ移行。
今夜の言葉は「心許ない」(こころもとない)

日本語の部の最初のスピーチは、TM M.Yさん。タイトルは「あきないもの」
終始お米の話をして頂き、お米の種類、歴史、数値まで、メモを見ずにすらすらとスピーチされ、お米に関して非常に勉強になるスピーチでした。湯沢に旅行に出かけた際に、美味しいお米を家族と食べて思いついたスピーチとのことでした。「お米をおかずにお米を食べる事が出来る」という言い回しが笑いを誘いました。話を聞いているだけで、お腹の音が聞こえたのは、決して私だけではなかったと思います(笑)


そして2番目のスピーチは、TM S.Iさん。タイトルは「百獣の王」
ビジュアル資料をお持ちしており、タレント武井壮の写真を見せて、会場を笑いの渦に包みました。
百獣の王を検索すると、最初に出てくるのは武井壮だそうです(笑)
本来の百獣の王とは、かつて猛獣会を君臨していた、「バーバリーライイン」という種で、普通のライオンの1.5倍の大きさ全長3m、体重350kgもある巨大なライオンだったことです。

時間が余ったので、ここで即興のテーブルスピーチが発令!
TM K.Aさんが、即興にも関わらず素晴らしい内容のトピックをご用意されていました。

テーブルトピックのコーナでは
日本語(秋にちなんで)
好きなスポーツは? ゲスト Yさん「毎日ジムで汗を流すこと」
好きな食べ物は? TM K.Hさん「ワインを飲みながらステーキを食べること」
好きな芸術は? ゲスト Tさん「スペインで建築物を見ること」
ネットで買えるとしたら、何が一番欲しい? TM A.Oさん「時間を買う!」
本を読むのにも時間が必要ということで、TM A.Oさんの創造力の豊かなテーブルスピーチに爆笑でした。

そして最後に嬉しいニュースが、我々のクラブTokyo International Toastmasters Club(TITMC)が
" President Distinguished Club"の賞を頂きました。
昨年からご活躍された元会長のTM A.Oさんと元教育担当のTM K.Sさんの頑張りがあったからこそ、   この賞を頂く事が出来ました!ありがとうございます!

TM E.HさんのTOMは素晴らしく、時間通りに第280回の例会は閉会となりました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-10-4 14:30:55 (76 ヒット)


Although some members were suddenly unable to attend the meeting, today’s TMOE TM M.N., a veteran member of our club, handled this situation properly and we could hold the meeting smoothly. Great!

Today’s Word of the Evening was “conjecture”. I hope this MTG report helps you to conject how was the meeting.

For first one hour, it was an English session.
First Speaker was TM M.Y. His speech title was “Your Destination In UK”. Based on his stay in UK for 6 years, he introduced us to the area his recommended places, Cotswold.
It was intelligent and humorous speech as the evaluator TM A.O. mentioned. As a suggestion for the future improvement, he advised not to use pictures in presentation, because audiences sometimes concentrate on pictures too much, not on the speaker.

Second Speaker was TM R.T. The title was “Run!” She introduced the advantage of running and various unique running events. Why don’t you begin running? It’s easy sports to start!
The evaluation was given by TM E.K. The message of the speech was clear and her speech cheer audience up. The suggestion for the future improvement was that the speaker may blush up how to use the PowerPoint more effectively.


後半は日本語セッションです。
今夜の言葉はTM A.O.さんより、「忖度」。すっかり有名になった言葉ですが、今年度の流行語大賞になるのでしょうか。

 日本語スピーチ1人目はTM K.H.さん。タイトルは「まだ自分探し」。当クラブに入会して最初のスピーチですが、実は米国赴任時代に社内トーストマスターズに所属していた経験者であることが明かされました。アイスブレークスピーチらしく、自己紹介、今までの経験と、トーストマスターズに再入会した動機をスピーチしてくれました。
 論評はTM K.A.さん。ユーモアがあり、ストーリーの流れがあった、また経験者らしく落ち着いたスピーチだったと称えるとともに、スピーチ時間に余裕があったので、もっと話を膨らませてもよいのではないかという提案がなされました。

 2人目のスピーカーはTM T.H.さん。タイトルは「02.02の差?」日本人初の9秒台を出した陸上の桐生選手の話題から、動物と人類のスピードを比較し、なぜ人類はスピードに憧れるのかを、ユーモアたっぷりに鋭く考察してくれました。
 TM R.I.さんによる論評では、インパクトのある出だし、効果的な資料の使い方、話題のつなぎのフレーズ等といった優れた点の指摘と、改善点として、考えながら話していてスピーチの流れが止まっている箇所の指摘がありました。

 3人目のスピーカーはTM K.M.さん。ACマニュアル「The Panel Moderator」プロジェクトで、30分の時間でのパネルディスカッションを行うというものでした。パネルディスカッションのテーマは「朝時間の使い方が人生の成功を決める?」。朝方派、夜型派、朝型になりたいけどなれない派の3人のパネリストとともに、豊かな生活を送るための時間の使い方についてディスカッションが行われました。長丁場なプログラムでしたが、時間通りにディスカッションを進める手腕はさすがでした。
 ディスカッションの論評はTM.K.S.さんです。適したTopicの選定やパネルディスカッションの導入の巧みさ、なによりも周到な事前準備がパネルディスカッションを成功に導いたと称えました。改善点としては、ディスカッションのテーマについての明確な回答を最後に提示できると良いと指摘していました。

 本日のベストスピーカーはTM T.H.さん、ベスト論評者はT.M. K.S.さんです。おめでとうございます。

 最後に、本日のゲスト参加者から、入会宣言がありました!我らが東京インターナショナルトーストマスターズクラブも、より国際色豊かになりそうです。

以上


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-9-15 9:49:21 (70 ヒット)

Tall Tale English Contest was successfully held on Sep 13, 2nd part of Club meeting #276.

To begin with, Contestant Briefing was made from TM H.S as well as Judges Briefing was done from TM A.S.

1st Contest Speech was made by TM R.T , title of the speech was BIG NEWS.
The first word she said I WAS ENGAGED ! with big smile.
What a big news it was !!!
As time went by she was talking about the bed she just got.
It was quite attractive speech and she used projector to understand the story easier for audience.

2nd one was done by TM T.M, title was VIRTUAL WORLD.
He spent a vacation in Singapore but all of sudden, the window of the return airplane became blue donut like we face when computer went freezing.
It was quite nice mixture of real/virtual world and the story was quite well organized with fun, personally I liked when asking for a date with (virtual)Cabin attendants.

3rd one was done by TM. K.A, title was POKEMON COUPLE TEST BUTTON.
He wore Pokémon Sun visor explained that it is 20 years anniversary this year since it was born.
He went to see a movie with kids and that's where the idea came from.
Important message I received from him was that language is not important for communication like Satoshi, main character in the movie and Pokémon.

4th one was done by TM. A.O, title was BODY DOUBLE.
Everyone of the club knows that TM A.O loves movies and the story begins with his twin brother, he is going to act in Titanic 2, planning to go on live Dec 2017.
During the speech, he suddenly received a call from director, James Cameron saying his brother was injured and it is now his turn to act in the movie as his replacement.
Personally I hope his dream, acting in movie, would come true someday...

All the stories were well prepared/constructed and deep appreciation for all of 4 contestants for the effort that have been made to deliver in the contest.
As a result, TM T.M was the 1st place and the 2nd place was TM. K.A.
Congratulation for all !

Report prepared by TM. Y.O


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-9-7 7:41:10 (78 ヒット)

8月30日の例会は、なんとゲストの方が7名参加。

先ずは、今夜の言葉。
C.Yさんが紹介した言葉は「稀」。
C.Yさんは久々にTITMCに参加。稀だったそうです!
この例えに、吹き出している人が何人もいました。


場が和んだところで

日本語の準備スピーチ
最初のスピーチはH.Sさん タイトルは「神話の誕生」
歴史上の人物も登場し、難しそうな話なのかと思いきや、そこは
いつも通り、所々にユーモアを入れ大変楽しいスピーチでした。

そして二番目のスピーチは、E.Sさん タイトルは「論理と直感」
オーストラリアはコアラとエアーズロックで旅の場所が決まる、といった
冒頭の話があり、聴衆を一気に惹きつけました。

英語準備スピーチ
英語の部最初のスピーチは、Y.Iさん タイトルは「change from words」
冒頭はカルチャースクールの話から始まり、論評でもあった通り、非常に
クリアーで力強いスピーチ、最後まで聴衆を惹きつけてた内容でした。

そして2番目のスピーチは、A.Tさん タイトルは「coffee or Tea」
コーヒ派、ティー派を説明するのに動きまわるスピーチが印象的で、きっと、
聴衆のみなさんもこころの中で「私は○○派」と呟いていたのではないでしょうか?

テーブルトピックのコーナでは
日本語
_撞戮澆僚病蠅了廚そ个蓮 G.Kさん
好きな生き物は? Hさん
E腟族が値上げ。好きな居酒屋、または食堂は?S.I
英語
々イな年代は? C.Yさん
△△覆燭諒覆蓮 Benさん
といった、ニュースでの出来事など時期にあった質問に回答者のみなさんは
戸惑う事もなく、ユニークな回答をしてました。


そして、嬉しいニュースが。
TITMCにHさんが新たに入会していただきました。
メンターはK.Aさんです。


A.SさんのTOMは素晴らしく、時間通りに第275回の例会は
閉会となりました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-9-1 17:04:47 (78 ヒット)

東京インターナショナルTMCニュース : 8月23日 

例会とコンテストの二本立てという盛り沢山の内容にもかかわらず、コンテストは時間通り開始となりました。
まず審査委員長から審査員や集計係に対して諸注意の伝達が行われ、いよいよスピーカーの登場です。

コンテストスピーチの内容は今後も競技が続くので詳しく記載できませんが、雰囲気だけでもお伝えできればと思います。



トップバッターはK.I.さん。
私たちが普段目にしている世界の意外な真実を、ダジャレや大きなジェスチャー、小物を使ってユーモラスに表現していました。
普段はまじめな印象のIさんが、(顔はまじめなまま)突然大声を上げてスピーチを始めたので最初は呆気に取られていましたが、徐々にその世界観に引き込まれ、観衆は笑いに包まれました。


2番手はH.Kさん。
まず、最初の質問からぷっと噴き出してしまいました。導入から聴衆の関心をがっちり掴んだKさん、お話はファンタジックで場面展開が大きく、続きが気になってレポートを書くのをしばらく忘れて聞き入っていました。コンテストであっても「今夜の言葉」を上手く取り入れる余裕を見せていました。


最後はT.M.さん
なんだか難しそうな話なのか、と思いきや、ダジャレや他のコンテスタントのネタも軽妙に取り込み、会場を爆笑させました。とにかく、「ここまでひねるか」というくらい、ツイストが効いていて、最後は聴衆も巻き込んだ締めくくりが印象的でした。

スピーチ終了後、各コンテスタントにインタビューが行われました。
K.Iさんは、イベント例会での出来事をもとに、今回のスピーチのネタを思いついたそうです。
H.K.さんは、どこまでが本当の話なのか?と問われ、殆どご自身で考えた、と答えていました。元ネタは過去のほら話のコンテスト動画を見て思いついたそうです。
H.K.さんは、なんと直前にスピーチの長さを2分短くして臨んだそうです。ネタを見つけたきっかけは、出張先で目にしたオブジェ。普段はほらを吹かれる側だそうです。

<ビジネスセッション>
★お知らせ
今回から記入用紙に直接希望する役割を宣言する方式を取り入れます。

★ゲストセッション
今回は1人のゲストの方から感想をいただき、新たにTITMCに入会してくださると宣言がありました。

以上!  R.T


(1) 2 3 4 ... 40 »
今後の活動予定
予定なし