ただいまの時刻   
 
 
ログイン
メインメニュー
東京インターナショナルTMCニュース : 6月13日 第297回 通常例会
投稿者: vppr 投稿日時: 2018-6-18 10:36:16 (105 ヒット)

Tokyo International Toastmasters Club Meeting #297(13th, June, 2018) Meeting Report

<日本語セッション>
本日のToastMasters of the Eveningは筋肉隆々のSさん。「いきなりステーキ」が大井町に出来たことをネタに笑いをとって司会を開始しました。
「今夜の言葉」は、Yさんが「足跡」という言葉を提供してくれました。

本日の例会は、いつもと少し違い、論評ワークショップからの開始となりました。スピーカーは、東京インターナショナルトーストマスターズクラブで、Best論評賞の最多獲得を誇るMさん。ワークショップのお題は「凡人の凡人による凡人のための論評ワークショップ」。論評でよくある悩み「時間が無い。」「ネタが無い。」「表現力が無い。」への対処方法を、ご自身の論評メモ例も配布され、惜しみなく説明してくれました。また、論評者の時間は、「論評者のための時間ではなく、スピーカーのために。」という言葉が、秀逸でした。

本日の日本語準備スピーチは、Hさん。CCマニュアル#7Research your topics。タイトルは「もう一度 ZAIYICI」。内容は、定年まであと10年となり、会社で50歳研修を受講してみての自分の思いを話されました。中国での営業が最近増えてきており、中国語のトーストマスターズクラブへ、最近入会されたという落ちで締めくくりとなりました。

Hさんのスピーチに対する論評は、当日の論評ワークショップから学んだことを使って論評するように、当日指名されたYさん。論評は、今回が初めてという厳しいシュチュエーションでしたが、見事に対応されました。情報量、話の構成、臨場感が素晴らしいという良い点の指摘、相手との話すシーンでは、声のトーンを変えるべきとの改善点の指摘が有りました。

日本語セッションの最後は、論評ワークショップをされたMさんからの準備スピーチへの論評でした。
良い点としては、データーの連発により説得力が有った。自分の決意表明とつながっており好感が持てた。改善点としては、日本人の老後と中国がつながるともっと良かったのではないか?といった指摘がありました。

<English Session>
Today’s Word of the Evening was “Footsteps” by TM Y.
The first prepared speech was CC Manual Project5 “Your body speaks” Title“Can you escape stress in a box?” by TM H.
He often gets stress from customers, a boss, and colleagues at work. One day He went to Karaoke box and yelled in it. He found that there were so many people who used Karaoke box for the same objects. He succeeded in releasing stress at the Karaoke box. But he finally noticed that this type of action was meaningful.

The second prepared speech was Pathways, Icebreaker, Title”Return” by TM Y.
He told us why he returned to the Toastmasters after two years’ absence. He was engaged in a lot of roles such as vice president, president, area governor, division governor one after the other for a long time. His job also became busy at that time. He was exhausted at his business. But one day he remembered Toastmasters club members’ gentle faces and decide to return.

Evaluation for 1st prepared speech was done by TM T.
She pointed out three good points and one suggestion. The speech had clear structure, the story was very humorous, and good body language. The suggestion was to show negative emotion more when he faced stress.

Evaluation for 2nd prepared speech was done by TM T.
She pointed out that great speech construction and sufficient body language.
One suggestion was that he used too many Toastmaster’s technical terms to make gests understood.

General Evaluation was done by TM K.
She praised the TMOE performed well under the condition there were many agenda changes compared to ordinary meetings.

Awards are as follows:
・Best Evaluator: TM Y
・Best speaker: TM H

印刷用ページ このニュースを友達に送る
今後の活動予定
予定なし