indeximage

東京インターナショナルトーストマスターズクラブについて


東京インターナショナルトーストマスターズクラブは、2007年2月28日に第一回例会を開いた、日本で最も新しいトーストマスターズクラブの一つです。

クラブ情報: エリア32、ディビジョンC、ディストリクト76に所属するクラブです。

次のような特徴があります。
1. 大井町駅前のきゅりあんを本拠地とする、品川区で最も歴史のあるトーストマスターズクラブです。  品川周辺にご勤務の方はもちろん、丸の内、有楽町、新橋、ベイエリアなどにお勤めの方にとっても、非常に通いやすい立地となっております。
2. バイリンガルのクラブですので、日本語と英語の両方のスピーチを学べます。
3. 通常例会はもちろんのこと、ディナー例会、他のクラブとの合同例会、ワークショップ、スピーチコンテストなどのイベント開催頻度も高いです 初めての方にもベテラントーストマスターの方にとっても、来るたびに楽しめるプログラム構成となっております。
4. 論評(スピーチに対するフィードバック)を重視し、スピーチをやるだけでなく、それに対してどうすればもっとよくなるかを学ぶことに重点を置きます。
5. 英語「を」学ぶクラブではなく、英語「で」学べるクラブとして、日本語、英語の両方のセッションが充実しています。
6. 何よりも、楽しく学ぶことを大切にしています 例会後の交流会など、会員同士がお互いを知る機会も多くありますので、スピーチを学ぶだけでなく、仕事、年齢などを超えた仲間を作ることができます!




日付:  2007/3/3
カテゴリ: クラブについて
本記事のURLは: http://www.tokyointernational.org/xoops_jp/modules/xfsection/article.php?articleid=3